トスカーナの山へ@アルピ・アプアーネ

トスカーナの海の後は、トスカーナの山。
d0065082_0513133.jpg


8月夏真っ盛りの日曜日058.gif早起きしてアプアーネ・アルプス山脈へ連れて行ってもらいました。
久しぶりのアプアーネ、久しぶりのトレッキングです。
アプアーネはリヴォルノからは車で1時間弱、トスカーナ北部に位置する山脈です。

d0065082_05416.jpg

ずんずん… 登っていきました。
急な岩の足場を確認しながら、

山の空気は澄んでいて、気持ちよかった。

ちなみに写真のオレンジズボンの友達は、高所恐怖症で途中リタイア。

Mi dispiace..

ロッククライミングのような、ちょっと危険な場所もありました。


d0065082_0585799.jpg

見晴らしのいい場所からは、海岸線が見えました。
実は、海からそう遠くはないんですよね。
こんなに別世界なのに…。

ヴィアレッジョのビーチからも、アプアーネのゴツゴツした白っぽい山々が見られます。
白いところは大理石なんですけど、、まるで夏の雪山のようです・・・。

d0065082_16141.jpg


頂上からの眺めは…

つづきます056.gif



060.gifNot Fair




人気ブログランキングへ
[PR]
# by ciaocaccolina | 2009-09-05 01:14 | イタリア・トスカーナ州 | Comments(0)

イタリアの夏

イタリアの夏といえば、海。
そしてリヴォルノの夏といえば、海、海。

さぁ、泳ぐぞ~~058.gif
d0065082_4295417.jpg


d0065082_4311714.jpg



どっちが早い?


ワン!


d0065082_4451054.jpg
あぁ、よく泳いだワン。

d0065082_4362398.jpg





「バウ・ビーチ」

   イタリアでは 犬も海が大好き058.gif058.gif

d0065082_450915.jpg

リヴォルノの南、チェーチナ。
駐車場から砂浜へ向かう道のまわりには、ひまわりが一面に咲いていました。

そして、イタリアの海で、すっかり日焼けした私・・・。


060.gifBRICIOLE
[PR]
# by ciaocaccolina | 2009-08-22 05:00 | イタリア・トスカーナ州 | Comments(7)

エッフェットベネツィア

d0065082_22482397.jpg
7月31日に、ここリヴォルノのヴェネツィアと呼ばれる地区で、夏恒例のエッフェットベネツィアという夏祭りがはじまりました。
私も初日に行ってみましたが、すごい人でした。運河沿いのリストランテで食べて、夜の散歩をしながらイベントを楽しんだり…。
でも、なんか、昔と比べて、しょぼくなったような・・・前はもっと、いたるところでピッコラファンタジア(小さな楽しみ)があって、楽しかったけど。そう感じているのは私だけ?
それでも、夜風を感じながら、イタリアの古い街並みをそぞろ歩くのは、それだけで素敵なものでした。
d0065082_22505177.jpg

毎年、初日には華やかな催しがあり、たいていは花火なのですが、、結構趣向も凝らされていて、一見の価値あり、です(写真を撮るのを忘れましたが・・・)。

エッフェットベネツィアは9日(日曜)まで。
この時期にここにいること自体めったにないことなので、あともう一回くらい行きたいと思っています。


d0065082_2304763.jpg


060.gifPUNTO
[PR]
# by ciaocaccolina | 2009-08-07 23:03 | イタリア・リヴォルノ | Comments(0)

海に浮かぶ小さな搭・メロリア

リヴォルノ沖にたたずむ小さな搭・メロリア(La Torre della Meloria)…。

d0065082_21163082.jpg
(10年前に撮った写真です)

リヴォルノ港にアプローチする船から、
リヴォルノ港から出港していく船から、
きっと多くの人が、この搭を眺めたことでしょう。


d0065082_21182922.jpg
リヴォルノからも、見ることができます。
小さな搭メロリア(右)と、小さな灯台(左)がツインで浮かんでいるのが見えます。

やっぱり夕空時が美しいです。


060.gifsincerita'

イタリア滞在中、よく聞いた歌など、
ここに思い出と共に、記録しておきたいと思います。
[PR]
# by ciaocaccolina | 2009-08-04 21:24 | イタリア・リヴォルノ | Comments(1)

un po' di giretto@リヴォルノ港

いつも駆け足で訪れていたリヴォルノ…。
今回は思いもよらず時間ができたので、プチ生活を満喫することにしました。
イタリアに来て、日本を離れて、あらためて思うのは、日本人は皆よく働いているなぁってこと。自分を振り返っても、そう思います・・・。こちらでは、夏はみんな1ヶ月近くバカンツァをとるけれど、日本では1週間とれればいいほう…私はもう10年ほど7月8月はほぼ休みなしで働いていました。かといって、他の時期に休めるかというと、それも難しかったりします。
イタリアは、みんなバカンツァのために仕事しているといっても過言ではないのでは・・・カウントダウンしながら仕事している友達何人か知ってます・・・。
それに、パートタイム的な働き方をしている人も多いらしく、仕事先で人手が必要な時期に集中して働いて、暇な時期は何ヶ月も休んでいる・・・とか、、プライベートな時間をまとめてもてるというのは、とても羨ましい・・・。まぁ、仕事がないという状況も辛いのかもしれませんが、1に仕事2に仕事だったここ数年、、いったい何のためにそこまで頑張らなくてはならないの?とふりかえると疑問にさえ感じます。それがあたりまえだったのだけれど。
日本で明け方に家を出て、夜遅くに帰宅していた私と、仕事が忙しいと言いながらも仕事の合間のランチタイムに海へ行って泳ぐリヴォルネーゼ・・・。
もちろん、ここイタリアも日本と同じく、この10年で、経済的に暮らしがたいへんになったとよく聞きます。あの頃は、ゆとりがあったと。
本当はきっとどこも同じなんだろうけれど、頑張れる何かがないと、つらい・・・。ここには、長期ヴァカンツァのように、頑張れるなにかがまだたくさんあると感じるのですが、どうなんでしょう。
まぁ、日本の都会とイタリアの地方都市という差もあるのかもしれませんが・・・。

un po' di pensiero(ちょっと考える)の後は、un po' di giretto(ちょっとお散歩)。

リヴォルノの港へ行きました。
沖から見たリヴォルノです。
d0065082_18192337.jpg
イタリアの港町な雰囲気ですね。

d0065082_18214286.jpg
昔(10年ひと昔ということで・・・)、私が住んでいた界隈・・・懐かしい~~。随分と小奇麗になりました。

d0065082_1825633.jpg
頭上には
gabbiano(カモメ)・・・
朝、いつもガッビアーノの声で目が覚めます。



d0065082_18322864.jpg
いつかこういうので地中海クルーズしたいな・・・
Buon Viaggio058.gif

060.gifLALA SONG 

最近テレビのコマーシャルで毎日聞く曲。ららら~ららら~・・・
[PR]
# by ciaocaccolina | 2009-08-01 18:50 | イタリア・リヴォルノ | Comments(0)