Eccomi qua! お久しぶりです

ただいま058.gif

長い間留守にしていましたが、エキサイトブログを再開することにいたしました。

以前から我が家の食には欠かせないものだったオリーブオイル、

さらに極めたいと、
オリーブの旅に行ってきたときの写真から・・・
d0065082_22182752.jpg


これからもきっと旅先でのこぼれ話など徒然に・・・。

イタリアペースでの更新になりそうですが、よろしければまたお付き合いくださいませ060.gif


人気ブログランキングへ
[PR]
# by ciaocaccolina | 2014-07-24 17:48 | 日記 | Comments(0)

再始動♪

みなさま、ご無沙汰しておりました040.gif

最後の更新から3年以上・・・
気づけば随分と長い間、旅に出ていました。


このあいだにいろんなことがありました。

まずは仕事が変わり、そして住む家も変わり・・・

それでも、相変わらずのイタリア通いは続き、、

至近では昨年末のクリスマスにもイタリアへ行ってきました。

d0065082_16353164.jpg

12月の夜長のお楽しみ、クリスマスイルミネーションの下をそぞろ歩きしている人々001.gif

年末の大きなフェスタを心待ちにしている、特別なシーズン・・・
そこにいるだけで心がポカポカ温まる、私がイタリアでいちばん好きな季節です。




人気ブログランキングへ
[PR]
# by ciaocaccolina | 2013-03-10 17:06 | 日記 | Comments(0)

いろんなことがあった1年・・・

d0065082_14144319.jpg

2009年も残すところあとわずかとなりました。
振り返ってみればこの1年、私にとっては激動の1年だったな。そして、大切なことを気づくことができた1年でした。新たな出発です069.gif

写真は大阪の12月。まるでパリのシャンゼリゼのように輝いています。
中ノ島、御堂筋…、いつもの大阪がまるで別世界のようです。

d0065082_14394247.jpg
d0065082_14403686.jpg

ちょっと立ち止まって、、、さぁ、今年もまだまだ、大晦日まで仕事です。頑張るぞ。



060.gifUn bel di vedremo♪
[PR]
# by ciaocaccolina | 2009-12-18 14:41 | クリスマス | Comments(3)

イタリアの夕日

d0065082_1985858.jpg
日本に戻って、イタリアにノスタルジアを感じることのひとつが、この夕日。
ほんの2週間前、このトスカーナの夕日を眺めていたんですよね~。
ここは、リヴォルノから車で30分ほどのところにあるサンタルーチェという小さな村の、友人の家のテラスから見た夕日。
毎日、窓を開けるとこんな景色が広がっているなんて、いいなぁ。

d0065082_19145025.jpg



リヴォルノの夕日。
この頃はまだ
日が長くて、
9時前でこの明るさでした。


d0065082_19194573.jpg

これも、リヴォルノの夕日。
毎日海に沈む夕日も、
表情を変えます。

まるで夕日フェチな私。



d0065082_1924131.jpg



リヴォルノから近い、
カスティリオンチェッロの夕日。

一日のいやなことをすべて燃やして、
また明日から頑張ろう066.gifって気持ちにさせてくれそうな、燃えるような赤です。

リヴォルノで過ごした、今年の夏…。

小麦色をとおりこし、真っ黒に日焼けした人々がいる町から色白大国日本に戻り、
価値観って、国や場所によって、こんなにも違うものか、と、世界の広さを肌で感じ…、
ここ日本ではなんの自慢にもならない日焼けした肌が、内心少し自慢に思ったりして、
でも涼しくなってしまったので、自慢の?肌を見せるような夏の服ももう着られない…。

今年の夏も、終わろうとしています。



060.gifPer Dimenticare
[PR]
# by ciaocaccolina | 2009-09-13 19:48 | イタリア・リヴォルノ | Comments(2)

トスカーナの山へ@アプアーネとガルファニャーナ

d0065082_17153041.jpg

…頂上からの景色は? と、もったいぶらせながら、なんで うどん??

実は、更新が追いつかず、先に私は日本に帰国してしまいました。T_T
うどんは、リヴォルノにいるときにいちばん恋しかった日本の味…。

で、まだまだ山の一日は続きます。

d0065082_17285441.jpg
急な崖を登り続け、やっとたどりついたフレッドーネ山頂上からは、こんなものが見えました。メェ~。
d0065082_17345061.jpg


d0065082_17424312.jpg

山がところどころ白くなっているのは、有名な白大理石です。
あぁ、雄大な眺め・・・056.gif
写っているのは、途中リタイアした友達に電話している連れです。
随分待たせてしまいました…でも、私もこんなに険しい道のりだとは想わなかった…。
 
d0065082_1752519.jpg


このあと、来た道(道じゃないけど)を下山し、内陸のガルファニァーナへと向かいました。
d0065082_17554075.jpg
写真は、途中立ち寄った、ガルファニャーナのイーゾラサンタという古い村。
イーゾラサンタとはサンタ島という意味なのですが、島ではなく、湖畔にそびえる村でした。
森の中に孤立した、さびれた村、、といったかんじでしょうか。

左上の写真の坂道を下るとすぐ小さな湖にたどりつきます。

d0065082_18203583.jpg

村の建物の、灰色の平べったい石を積み重ねた壁の風合いは、トスカーナというより、ちょっとイギリス風でした。。


060.gifIndietro
[PR]
# by ciaocaccolina | 2009-09-07 18:27 | イタリア・トスカーナ州 | Comments(3)