カテゴリ:伊豆・断食の旅( 5 )

ファスティングを終えて ~私の変化報告~

d0065082_1615329.jpg

               樹齢500年以上のやまももの木


伊豆高原では、お天気にも恵まれ、毎日毎日歩きまくっていました。
高原の空気は澄んでいて、散歩がホント気持ちいいんです。緑に囲まれ、リスにも何度も出逢いましたし、鳥の声、風の音、そして日本の初冬の自然を満喫しました。
日常のなかでは、こんな風に立ち止まって自然を感じることってほとんどないですものね。
でも結構坂道が多くて、普通の散歩に比べて運動量はかなり多いものでした。まるでトレッキングです。
ファスティング中は筋肉痛になりやすい(そして筋肉がつきやすい)らしいのですが、よく歩いたおかげで、私もこの1週間は階段を下りるのがつらいほどの筋肉痛でした。

d0065082_16153270.jpg
滞在中は身体がしたいように過ごすのがいちばんいいと言われていたので、私は規則正しい生活をおくり、よく歩き、温泉に1日3回(朝昼晩)入り…という過ごし方が心地よく、癒されていたのですが、他のファスティング仲間の中には「眠くて眠くて仕方ない・・・」という人も多く、寝てばかりいる人や、足湯しながら本をずっと読んでいる人など、、過ごし方は様々でした。
滞在中は、頭がからっぽ、ただただ気持ちいい~ 身体だけでなく、心もしっかりデトックスできました。
患っていた首も、治療や体操でかつてないほど楽に… 自分でできる首のストレッチなども教えていただき、今も毎日やっていますが、もしかしたら完治するのでは?といった感触です。
今回一緒だったうちの一人は、ここへ来てアトピーが治って以来、毎年リセットに訪れるという女性がいました。「肌もつやつやになるし、身体も心も軽くなるから~」という彼女の言葉を、ファスティング中みんなでわくわくしながら聞きました。

そして、いよいよお楽しみの最終日の個別面談&測定結果は、、、
体重マイナス2㎏、体脂肪マイナス1% 
よく歩いた割には「たったのこれだけ~?」って感じでしたが、私はもともと痩せていたので減りが少なかったようです。でもお腹がぺったんこ、ウエストのくびれがすごいできた、二の腕も細くなっていたのは、脱衣所の鏡の前でいつも見とれていたほどの嬉しい変化がありました。
驚くべきは、身体年齢が27歳→20歳になったこと。
他の人の結果がどうだったかわかりませんが、「やっと実年齢に追いついた」という声が聞こえていたので、私の身体年齢はかなり優秀なのでは。
内臓脂肪は1→1で変わらず。最初から1だったので減りようがないのですが、ファスティングではもともと内臓脂肪にすごく効果があるらしい。
入所時、内臓が疲れていると言われていたのも、ほぼ平均値に上がりました。
結果がちゃんと数値で出るって、おもしろいですね。

d0065082_16153219.jpg
今1週間たって…
飲み会が続いているのですが、ファスティングしたことも言っていないのに
「なんかウエストが細い~痩せた?」「私の腕くらいじゃない~?」などと、顔合わせのときに必ずといっていいほど言われています。そこでファスティングへ行ってきた話をすると、女性には「行きたい」と興味持たれることが多く、男性には「自分にはできない、でも興味はある」といった反応が…。
しかし、、これから年末年始のイベントが待っているので、元に戻るのも時間の問題かな・・・。



人気ブログランキングへ
[PR]
by ciaocaccolina | 2006-12-13 16:15 | 伊豆・断食の旅 | Comments(0)

ファスティングはおいしい

6日間の伊豆高原滞在から帰ってきました。
心も身体もすっきり軽やかです。

ファスティングの山場だった3日目は、さすがに頭がボーっとしてふらついていましたが、それでもこの日はお天気がよかったので朝から大室山へ行って来ました(^^; 温泉、岩盤浴もこなし、周りからはいちばん元気と言われていました。
この日の午後は、自由参加のドライブがありました。
連れて行ったもらった一碧湖で
「特別に好きなジュースをおごってあげます。3日ぶりの普通のジュースの味を感じてみてください」
と突然のお許しが出て、みんなにこにこしながらジュースを注文。
私はやまももジュースをいただきました。ひとくち口に含んで、びっくり。ジュースの味が濃いんです。そして、栄養がぐんぐんと身体の末端までいきわたり、エネルギーが湧いてくるのを感じました。いつも軽い気持ちで飲んでいたジュースが、こんなにもすごい力を持っていたんですね。
このジュース1杯のおかげで、その後急に元気になったのでした。
本当に忘れられない貴重な経験をしました。

4日からは、いよいよ回復食がはじまりました。
ほとんど重湯のような三分粥にごま塩をかけて、、ごま塩がこんなにおいしかったなんて。
回復食は、一食ごとにだんだん具が増えていきました。
そして、5日目の晩、いよいよ最後の晩餐…
この夜は、コース料理のように一皿一皿テーブルに運ばれ、ご褒美ディナーを堪能しました。

             メニュー
          地野菜のサラダ
          豆腐のポタージュ
          ひよこ豆入り玄米ご飯
          黒米入り五分付きご飯
          秋野菜のクリーム煮
          金目鯛のかぶら蒸し
          栗かぼちゃのムース
          タンポポコーヒー

d0065082_12532055.jpg地野菜のサラダ

胡麻ドレッシングをかけて、いただきました。
「野菜がおいしい~」「こんなおいしい食事、何年ぶりだろう」
そんな声に、私も大きくうなづきました。


d0065082_1259404.jpg豆腐のポタージュ

あっさり味のなめらかポタージュ。
つぶつぶ豆腐が少し残っていて舌触りも楽しみました。


d0065082_1332052.jpgひよこ豆入り玄米ご飯
黒米入り五分付きご飯


少なく見えますが、結構お腹に満足感を与えてくれます。
ごま塩、やっぱりおいしい。
ひよこ豆を買って帰りました。圧力鍋でひよこ豆入り玄米ご飯をつくってみようと思います。


d0065082_13142861.jpg秋野菜のクリーム煮

これも野菜が甘くておいしく、又、あったまりました。


d0065082_13163021.jpg金目鯛のかぶら蒸し

メインディッシュです。
やっぱり伊豆に来たからには金目鯛を食べなきゃ帰れません。
盛り付けも美しく、上品な味付けでおいしかったです。
このかけ汁に浮かんでいるのは菊の花びらだそうです。


d0065082_13201844.jpg栗かぼちゃのムースとタンポポコーヒー

断食後のご褒美ドルチェ。
ムースというよりしっとりしたプディングといった味わいでした。
そしてこのタンポポコーヒー、香ばしい香りがして、本物のコーヒーより好きな人は好きかも。私も気に入りました。ミルク入りです。

この大満足の豪華ディナー、たった450カロリーだそうです。
レシピもしっかり教えていただきました。


6日目、出発の朝は和朝食をいただきました。
「今日からは好きなものを食べてもかまいませんよ。」とお許しもいただき…待ちに待った解禁日のはずだったのですが、なんか少し寂しいような気がしました。
断食中何度か立ち寄った伊豆高原駅では、「この駅弁を帰りの列車で食べよう」と決めていたお弁当(TVで紹介されたらしい)があったですが、結局買わなかった…胃が小さくなってしまったので、見ただけで満足、食べれる自信はないな~とパスしてしまいました。

最後に…出発の日の朝食の後に、薄べったいお菓子パンを出されました。
「お粥パン」「残パン」などと呼ばれているこのパン、なるべく捨てないで再利用するという気持ちから生み出されたパンだそうです。
出汁をとるためにつかった大量の昆布やかつおなどと、回復食の初めの方に出された重湯をつくったときに残ったお粥のご飯粒に、粉を加えて、細かくきざんだ干しぶどうを加えると、発酵してプクプクと生地が膨らんでくるので、それを焼いて週末のおやつ「お粥パン」が出来上がり。
干しぶどうの自然な甘みとトッピングの胡麻やクルミとの組み合わせが、なんともいえない味わいをだしていて、おいしい~。イタリアにもお米のドルチェがいろいろありますよね。でもこれは言われてもご飯でつくったとはわからない、ましてや昆布が入っているなんて想像できない・・・素朴で不思議なおやつでした。
お代わり自由だったのですが、食べられないので、みんなお土産にお持ち帰りしてましたよ。
これを楽しみに、リピーターでやってくる人もいるとか。
d0065082_13502765.jpg


そして肝心の、私の身体の変化は・・・?
それはまた次回報告しますね。

私が今回滞在した高原館の体験記はこちらでも詳しく紹介されています。興味のある人はどうぞ。



人気ブログランキングへ
[PR]
by ciaocaccolina | 2006-12-11 14:06 | 伊豆・断食の旅 | Comments(2)

伊豆高原散策

d0065082_9561575.jpg
体力が落ちているはずなのに、元気なので、毎日伊豆高原を散策しています。
上はさくらの里、12月の桜です。うしろに広がるのはお椀をかぶせたような大室山です。

d0065082_9561589.jpg
これは大室山の頂上からの眺め…富士山が見えています。海側には大島も見えました。
d0065082_9561574.jpg
城ヶ崎の海沿いの散歩コース、岸壁です。その下の写真は門脇つり橋。
d0065082_9561567.jpg

d0065082_9561590.jpg
蓮着寺。サボテンの花とみかんの木が伊豆の冬ですね。


人気ブログランキングへ
[PR]
by ciaocaccolina | 2006-12-08 09:56 | 伊豆・断食の旅 | Comments(6)

お散歩日和♪

ファスティング(断食)2日目です。d0065082_20503045.jpg
とはいっても野菜ジュースやスープでビタミンは補給してるんですけど。
できるかなぁと最初は不安でしたけど、意外にも今のところ元気です。頭では美味しいもの食べたいと言っていますが、空腹感はなく、むしろすっきり軽やかです。
今日は朝から温泉に入り、治療を受けた後、お散歩を2時間くらいしました。
ファスティングをしているときって、味覚嗅覚その他すべてが敏感になるらしいけれど、確かに… 空気が澄んでいておいしかったです。
夕方は満月の光を感じながらヨガをして、岩盤浴で汗を流し… 
今までの旅とはひとあじ違った、からだとこころと向き合う滞在です。
イタリアにもテルメの町にはこんな長期滞在型療養施設がありますよね。イタリアは高齢者の利用が多いようだけれど、今回一緒の人たちは私と同年代の30代の男女ばかり…日本ではこの世代がいちばんストレスや過労で疲れているといことなのでしょうか?
「ずっと来たかったけれどなかなか1週間のお休みが取れなくて」というキャリアウーマンの人もいました。意外だったのは太っている人がひとりもいなかったこと。アトピー・高血圧などの体質改善が目的という人がほとんどのようでした。あと、身体が野性に目覚めるので、不妊症にもとても効果的らしいです。
私も…痛めた首がよくなるといいなぁ。
もうひとつ、ラッキーだったのは今週の滞在者がたった7人だったということ。本館のほうは6ヶ月先まで予約いっぱいだし、ここ高原館も人気でいつも20人以上のゲストらしいのですが、たまたま今週だけ少なかったようで、温泉も岩盤浴もマッサージ器も好きなときに使っています。
ヨガも広々できたし。またこれから温泉に浸かってきます。
d0065082_20503082.jpg
お散歩の途中立ち寄った天使の舘(天使の美術館)


人気ブログランキングへ
[PR]
by ciaocaccolina | 2006-12-05 20:50 | 伊豆・断食の旅 | Comments(0)

リラックス~

伊豆高原に来ています。
これから1週間、ここで毎日健康チェックを受け、アロマや整体マッサージ・鍼灸などの治療も受けながら、ファスティングをします。
いつも働き続けている内臓や脳を休ませることにより、ホルモンのバランスを整えたりメタボリックシンドロームにも効果があるらしい。そしてもちろんダイエットにも♪
今日は初日…さっそくカッピング治療を受けました。温泉にも入り、今は足浴中…。
入所診断では、体年齢27歳(^-^)v内臓脂肪も最低の1と心配なし。でも内臓全体的に疲れているとのこと。
1週間後どのように自分が変化を遂げるのか、楽しみです。
d0065082_2059262.jpg
特急踊り子からは青い海が見えました 久しぶりの列車の旅です
d0065082_20592638.jpg


ここで治療を受けながらゆっくりのんびりします
部屋のバルコニーから・・・大阪と違って空が真っ暗、まんまるお月さまが輝いています
[PR]
by ciaocaccolina | 2006-12-04 20:59 | 断食の旅 | Comments(2)