ファスティングを終えて ~私の変化報告~

d0065082_1615329.jpg

               樹齢500年以上のやまももの木


伊豆高原では、お天気にも恵まれ、毎日毎日歩きまくっていました。
高原の空気は澄んでいて、散歩がホント気持ちいいんです。緑に囲まれ、リスにも何度も出逢いましたし、鳥の声、風の音、そして日本の初冬の自然を満喫しました。
日常のなかでは、こんな風に立ち止まって自然を感じることってほとんどないですものね。
でも結構坂道が多くて、普通の散歩に比べて運動量はかなり多いものでした。まるでトレッキングです。
ファスティング中は筋肉痛になりやすい(そして筋肉がつきやすい)らしいのですが、よく歩いたおかげで、私もこの1週間は階段を下りるのがつらいほどの筋肉痛でした。

d0065082_16153270.jpg
滞在中は身体がしたいように過ごすのがいちばんいいと言われていたので、私は規則正しい生活をおくり、よく歩き、温泉に1日3回(朝昼晩)入り…という過ごし方が心地よく、癒されていたのですが、他のファスティング仲間の中には「眠くて眠くて仕方ない・・・」という人も多く、寝てばかりいる人や、足湯しながら本をずっと読んでいる人など、、過ごし方は様々でした。
滞在中は、頭がからっぽ、ただただ気持ちいい~ 身体だけでなく、心もしっかりデトックスできました。
患っていた首も、治療や体操でかつてないほど楽に… 自分でできる首のストレッチなども教えていただき、今も毎日やっていますが、もしかしたら完治するのでは?といった感触です。
今回一緒だったうちの一人は、ここへ来てアトピーが治って以来、毎年リセットに訪れるという女性がいました。「肌もつやつやになるし、身体も心も軽くなるから~」という彼女の言葉を、ファスティング中みんなでわくわくしながら聞きました。

そして、いよいよお楽しみの最終日の個別面談&測定結果は、、、
体重マイナス2㎏、体脂肪マイナス1% 
よく歩いた割には「たったのこれだけ~?」って感じでしたが、私はもともと痩せていたので減りが少なかったようです。でもお腹がぺったんこ、ウエストのくびれがすごいできた、二の腕も細くなっていたのは、脱衣所の鏡の前でいつも見とれていたほどの嬉しい変化がありました。
驚くべきは、身体年齢が27歳→20歳になったこと。
他の人の結果がどうだったかわかりませんが、「やっと実年齢に追いついた」という声が聞こえていたので、私の身体年齢はかなり優秀なのでは。
内臓脂肪は1→1で変わらず。最初から1だったので減りようがないのですが、ファスティングではもともと内臓脂肪にすごく効果があるらしい。
入所時、内臓が疲れていると言われていたのも、ほぼ平均値に上がりました。
結果がちゃんと数値で出るって、おもしろいですね。

d0065082_16153219.jpg
今1週間たって…
飲み会が続いているのですが、ファスティングしたことも言っていないのに
「なんかウエストが細い~痩せた?」「私の腕くらいじゃない~?」などと、顔合わせのときに必ずといっていいほど言われています。そこでファスティングへ行ってきた話をすると、女性には「行きたい」と興味持たれることが多く、男性には「自分にはできない、でも興味はある」といった反応が…。
しかし、、これから年末年始のイベントが待っているので、元に戻るのも時間の問題かな・・・。



人気ブログランキングへ
[PR]
by ciaocaccolina | 2006-12-13 16:15 | 伊豆・断食の旅 | Comments(0)
<< 師走のお買いもの ファスティングはおいしい >>