ファスティングはおいしい

6日間の伊豆高原滞在から帰ってきました。
心も身体もすっきり軽やかです。

ファスティングの山場だった3日目は、さすがに頭がボーっとしてふらついていましたが、それでもこの日はお天気がよかったので朝から大室山へ行って来ました(^^; 温泉、岩盤浴もこなし、周りからはいちばん元気と言われていました。
この日の午後は、自由参加のドライブがありました。
連れて行ったもらった一碧湖で
「特別に好きなジュースをおごってあげます。3日ぶりの普通のジュースの味を感じてみてください」
と突然のお許しが出て、みんなにこにこしながらジュースを注文。
私はやまももジュースをいただきました。ひとくち口に含んで、びっくり。ジュースの味が濃いんです。そして、栄養がぐんぐんと身体の末端までいきわたり、エネルギーが湧いてくるのを感じました。いつも軽い気持ちで飲んでいたジュースが、こんなにもすごい力を持っていたんですね。
このジュース1杯のおかげで、その後急に元気になったのでした。
本当に忘れられない貴重な経験をしました。

4日からは、いよいよ回復食がはじまりました。
ほとんど重湯のような三分粥にごま塩をかけて、、ごま塩がこんなにおいしかったなんて。
回復食は、一食ごとにだんだん具が増えていきました。
そして、5日目の晩、いよいよ最後の晩餐…
この夜は、コース料理のように一皿一皿テーブルに運ばれ、ご褒美ディナーを堪能しました。

             メニュー
          地野菜のサラダ
          豆腐のポタージュ
          ひよこ豆入り玄米ご飯
          黒米入り五分付きご飯
          秋野菜のクリーム煮
          金目鯛のかぶら蒸し
          栗かぼちゃのムース
          タンポポコーヒー

d0065082_12532055.jpg地野菜のサラダ

胡麻ドレッシングをかけて、いただきました。
「野菜がおいしい~」「こんなおいしい食事、何年ぶりだろう」
そんな声に、私も大きくうなづきました。


d0065082_1259404.jpg豆腐のポタージュ

あっさり味のなめらかポタージュ。
つぶつぶ豆腐が少し残っていて舌触りも楽しみました。


d0065082_1332052.jpgひよこ豆入り玄米ご飯
黒米入り五分付きご飯


少なく見えますが、結構お腹に満足感を与えてくれます。
ごま塩、やっぱりおいしい。
ひよこ豆を買って帰りました。圧力鍋でひよこ豆入り玄米ご飯をつくってみようと思います。


d0065082_13142861.jpg秋野菜のクリーム煮

これも野菜が甘くておいしく、又、あったまりました。


d0065082_13163021.jpg金目鯛のかぶら蒸し

メインディッシュです。
やっぱり伊豆に来たからには金目鯛を食べなきゃ帰れません。
盛り付けも美しく、上品な味付けでおいしかったです。
このかけ汁に浮かんでいるのは菊の花びらだそうです。


d0065082_13201844.jpg栗かぼちゃのムースとタンポポコーヒー

断食後のご褒美ドルチェ。
ムースというよりしっとりしたプディングといった味わいでした。
そしてこのタンポポコーヒー、香ばしい香りがして、本物のコーヒーより好きな人は好きかも。私も気に入りました。ミルク入りです。

この大満足の豪華ディナー、たった450カロリーだそうです。
レシピもしっかり教えていただきました。


6日目、出発の朝は和朝食をいただきました。
「今日からは好きなものを食べてもかまいませんよ。」とお許しもいただき…待ちに待った解禁日のはずだったのですが、なんか少し寂しいような気がしました。
断食中何度か立ち寄った伊豆高原駅では、「この駅弁を帰りの列車で食べよう」と決めていたお弁当(TVで紹介されたらしい)があったですが、結局買わなかった…胃が小さくなってしまったので、見ただけで満足、食べれる自信はないな~とパスしてしまいました。

最後に…出発の日の朝食の後に、薄べったいお菓子パンを出されました。
「お粥パン」「残パン」などと呼ばれているこのパン、なるべく捨てないで再利用するという気持ちから生み出されたパンだそうです。
出汁をとるためにつかった大量の昆布やかつおなどと、回復食の初めの方に出された重湯をつくったときに残ったお粥のご飯粒に、粉を加えて、細かくきざんだ干しぶどうを加えると、発酵してプクプクと生地が膨らんでくるので、それを焼いて週末のおやつ「お粥パン」が出来上がり。
干しぶどうの自然な甘みとトッピングの胡麻やクルミとの組み合わせが、なんともいえない味わいをだしていて、おいしい~。イタリアにもお米のドルチェがいろいろありますよね。でもこれは言われてもご飯でつくったとはわからない、ましてや昆布が入っているなんて想像できない・・・素朴で不思議なおやつでした。
お代わり自由だったのですが、食べられないので、みんなお土産にお持ち帰りしてましたよ。
これを楽しみに、リピーターでやってくる人もいるとか。
d0065082_13502765.jpg


そして肝心の、私の身体の変化は・・・?
それはまた次回報告しますね。

私が今回滞在した高原館の体験記はこちらでも詳しく紹介されています。興味のある人はどうぞ。



人気ブログランキングへ
[PR]
by ciaocaccolina | 2006-12-11 14:06 | 伊豆・断食の旅 | Comments(2)
Commented by mo1968 at 2006-12-11 17:29
ご苦労様でした、お帰りなさい!

いつも軽い気持ちで飲んでいたジュースが、こんなにもすごい力を持っていたんですね・・・という言葉がなぜかとてもありがたく感じます。
食べ物を粗末にしてはいけませんね。。。。

いい体験をされたようですね♪ でも・・・食いしん坊の私には、できないかも・・・!?
Commented by ciaocaccolina at 2006-12-11 18:50
>moさん、
私もすごい食いしん坊なんですが、断食後の味覚の変化を体感し、食事に感動するというのも、究極のグルメ体験なのでは?と思いました。今度は一緒に如何ですか~^^
<< ファスティングを終えて ~私の... 伊豆高原散策 >>